協会主催
セミナー・シンポ

国際教育ワークショップ part 18 「日本で“外国人”になるということ~多文化共生社会を考える~」開催のお知らせ

日本経済の担い手として、日系南米人とその家族等や、アジア諸国から技能実習生や留学生等、様々な人材が私たちの身近なところで暮らしています。日本社会の中で“外国人”として暮らす人々について理解を深め、「これからの多文化共生社会に必要なこととは何か?」「学校や地域でともに暮らしていくためにはどうすればよいか?」等についてワークショップを通じて、みなさんと一緒に考えたいと思います。

講師
川崎医療福祉大学 教授 山中 信幸さん
対象・定員
教育機関関係者、国際教育に関心のある方ならどなたでも 40名
スケジュール
10:20-10:30 開会 オリエンテーション
10:30-12:00 午前の部「外国人として生きるってどういうことなの?」
12:00-13:00 昼食休憩
13:00-16:30 午後の部「多文化共生社会ってどんな社会?」
16:30-16:45 アンケート記入 閉会
お申込みについて
参加ご希望の方は、お名前、お住まいの市町名、所属先、連絡先(電話, FAX, E-mail)、ワークショップの体験歴を添えて、以下のお問合せ先宛にFAXかメールでお申し込みください。
共催 JICA関西

詳細は以下のチラシをご覧ください。

開催概要

開催日時

2019/11/23 (土)
10:20 - 16:45
10:00より受付開始

開催場所

ピアザ淡海 305会議室

住所

大津市におの浜1-1-20
JR膳所駅下車徒歩12分、京阪石場駅下車徒歩5分
Google Map を開く

参加費

無料

お問合わせはこちら

お問い合わせ先
(公財)滋賀県国際協会
TEL
077-526-0931
FAX
077-510-0601
メール
info@s-i-a.or.jp
URL