Informasi

画像: 滋賀県国際協会のロゴ入り画像
Important
滋賀県国際協会&しが外国人相談センター事務所移転について
「滋賀県国際協会」および「しが外国人相談センター」は、2020年4月21日(火)よりしばらくの間、...
日本赤十字社【中東人道危機救援金(レバノン爆発)】へのご支援のお願い
2020年8月4日午後6時(日本時間5日午前0時)...

Acara

Tidak ada artikel yang diposting.

国際協力のご案内

国際協力、海外ボランティアなどについてのご相談は、JICA滋賀デスクと連携しながら対応しています。

湖南省緑化交流推進事業(2008年完了)

湖南省緑化交流推進事業

滋賀県と湖南省との友好協定締結20周年にあたる2003年、滋賀県国際協会、湖南省林業庁、湖南省吉首市林業局の3者で協定を結び、日中緑化交流基金(通称:小渕基金)の助成を受けて、湘西自治州吉首市において植林緑化事業を開始しました。

植林開始から2009年までの6年間に植林された面積は約448ha(甲子園球場約110個分)、本数は150万本に上ります。この間、県民からの湖南省植林緑化支援募金を寄付するとともに、県民による植林団を派遣しました。また、調査団の派遣や技術者の招聘も行いました。

植林地は2008年「湘滋友好和平之林(訳:湘滋友好平和の森)」と命名され、地元では「滋賀県民来援助湘西苗嶺披緑装」(滋賀県民の皆様が来て、湘西の禿山が緑の服を着ることができた)と言われ、高い評価を受けています。また、植林地は生態林として定められ、地元民の手で大切に保護されています。

この森は、これからも世代を超えて湖南省と滋賀県との友好の証であり続けることでしょう。

JICA滋賀デスク

JICA滋賀デスク

JICAと地方自治体などとのパイプ役として、また地域におけるJICA事業の総合窓口として、地域の国際協会等で活躍中のスタッフが国際協力推進員(通称 JICAデスク)です。

JICA滋賀デスク

国際協力ボックス

国際協力ボックス

外国コインや使用済み切手、書き損じ年賀はがきなどを収集し、国際協力機関へ届けています。